スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WoW 過疎鯖 過密鯖

bl1.jpg


我々日本人のアクティブタイムというと 学生、会社人、自営業者人、主婦
ひっくるめて昼間12時頃から夜の12時頃というのが一般的になります
となるとアメリカ人とおおよそ逆の生活になるわけで
一般の人の19時~24時という時間はアメリカ人にとって睡眠時間になるわけです
当然ながらアメリカ人が大半を占めているWoWでは日本人にとっての
アクティブタイムは睡眠であるわけです
それにもまして過疎化の激しいNer'zhulでの活動は非常に寂しいわけで
Blackrockにギルドとして移住を決定しました

何故Blackrockなのか
過密過ぎるほどに過密な人口
24時間好きな時に遊び相手が居るという事
人の少ない時間は無い様な気がします
act人口はNer'zhulの日本時間午前10時<Blackrockの日本時間午後8時
例を出すと平日19時のNer'zhulのdalaranを一周してみたら多くて20人
Raid等のLFGはリセット後の水曜日以降減る一方で金曜日にはほぼ皆無
同じ時間にBlackrockのdalaranを一周してみると数えきれてないですが60-70人
Raid等のLFGは一週間通してほぼ24時間募集が盛んであるというところ
結構な僻地にも人が居る

人がいてMMOであるというのを今一度思い知らされました

Raid消化をしたいが為に仕方なく大木に擦り寄る気もさらさら無き人ならば
個人の活動出来る時間にraid消化ができるというのが最大の利点ではないかと
毎週何曜日何時にゲームの為に集合というのに気持ち悪さを感じる人には良鯖に思われます
jpギルドもかなりの数があります

あと感じたのがpugの質が非常に良くおもえました
理由はおそらくgearscoreが低くともpugが沢山あるので
参加回数をこなし皆tacを理解し慣れているのではないかと
もちろんハズレpugもありますが

そして鯖というよりblooddustのhordeとalliyの差ですが
BGでの個人スキルも高く感じました
個人スキルというよりも集団戦のスキルと言う方が適当かもしれません
群れのある所に群れたがるalliy側と違い必要人数以外は必要であろう場所に移動
もちろんこれも全てではないですが傾向としては上記の通りです

元々僕はblackrockのhordeでwowを始めました
しかしwotlk拡張時にログインの待ち人数時間の長さに嫌気がさし
その時、拡張発売後すぐなのに待ち時間無しガラガラだった
Ner'zhulに友達と移転を考えました
今思えば、少し考えれば拡張の祭りなどすぐ落ち着いて
拡張後にガラガラ鯖の過疎が深刻になる事くらい簡単に想像できた筈です
その時の拡張を早くやりたい気持ちで移動したことを深く後悔してやみません
それと僕が過疎鯖に誘ってwowを始めた人達にも申し訳なく思ってます

これからWoWを始めようと考えられている方
普通の生活をされているならば間違いなくBlackrockをお勧めします
ソロで遊ぶもよし気の会うギルドに入るも良し選択肢が沢山あります


以下は現在の鯖act状況の画像
nel.jpg
このグラフの2:00-7:00(日本時間の19:00-24:00)が大抵の日本人のアクティブタイムとなります
Ner'zhul日本人のアクティブタイムのalliy側の接続人数は300人程度
hordeで450人程度 合計 750人程度

br.jpg
同じ時刻のBlacklockのalliy側の接続人数700人程度
horde側1400人程度 合計 2100人程度

Ner'zhulのalliyピーク人口とBlackrockのhordeの最低人口がほぼ同じ約1250人
過疎は過疎を呼び拍車が掛かります
来年にはTOPエミュ鯖以下になってるんじゃないでしょうか
心配でなりません



追伸
GM kiyomesoが金でほっぺたシバキながら早速ギルド作ってくれました感謝

スポンサーサイト

何かゲームをさがしているならコレ Borderlands

bord5.jpg
大当たりゲーム
久々の大当たりです
一見すると普通のFPSにしか見えませんが
MORPGFPSとでも言えば良いのでしょうか
DiabloをFPSでやるって感じです
co-op可
大まかな流れとしては
クエストを受ける
ダンジョンに行く
LVが上がる(cap50)装備をひらうもしくは買う
スキルを覚えていく
スキルもツリー方式なので慎重に
スキルリセットが可能なのかは知りません
bord1.jpg
Diabloが好物でFPSも好物な人は絶対買い
Bord2.jpg
マルチはLanマルチとgamespyのマルチが可能
経験値がありLVが上がっていきます
Bord3.jpg
FPS自体のAim難度はリアル系とは違いカジュアル
FPS経験者ならザクザクヘッドショット
Bord4.jpg
Co-op相手
のクエストの手伝い等の為に参加も可能
英語ですがさほど英語力無くても大丈夫です
Steamから購入出来ます




Darkfall

DarkfallというMMOが気になっていたのでやってみた
何故気になっていたのかという点をまず最初にあげます

作れるキャラは一つのみ
スキル制
死んだら装備及び持ち物が全てDrop
死体の場所に墓ができます
誰でも墓の中を漁れます
誰にでも攻撃可能パーティーを組んでいる仲間にも攻撃は当たります
友好種族に攻撃をしかけるとフラグがたちます(自分の名前がグレーになる)
友好種族を2人殺すと殺人者になります(自分の名前が赤くなる)
赤になった場合赤を殺す事により青に戻れます
PKされた場合相手にペナルティーを科すかのメニューパネルがでてきます
馬なのど騎乗動物まで奪えます奪われます
船を使った海戦があります
家が持てます街がつくれます
家にカギがかけれます、しかし壊される事があります
家賃を払わないと家は腐ります
戦闘はアクションゲーム並みです魔法及び弓等のRange攻撃にいたってはFPSになります

df.jpg

大体察しられたと思いますが初期UOのような世界観なわけです
REDの状態で死んでもさすがに初期UOのスキルロスほどまではいきませんが
ペナルティーが科せられます


アイテムが死んでも落ちないゲーム全盛の今
時代を逆行するかのごとくの姿勢

死にたくないという緊張感
こいつは青いけど信用できるのか?
鉱物堀してる途中に鉱山PKにであわないか?


懐古主義ではないですが初期UOを経験したプレイヤーが口を揃えて言うのが
死んでもなにも失わない緊張感の無いMMOに何を求める
プログラム制御のコンピューターを延々シナリオ通りに殴るだけ
コンシューマ機で一人でRPGやってるほうが
出来は十分に上のはず


UOではPKにスキルロスが無くなり
誰でも簡単にPKになれ
安全な世界と分けられ
アイテムに保険がかかる様になり
それがゆえに人間同士のPK vs PKKが自然に両立できていたものが
すべて壊れ多くの人間がさっていきました

PKにリスクをPKKにリターンを
これが成立して面白いMMOではないかと思います

df1.jpg

まだ少ししかやっていないので細かい感想はいえませんが
出来は良い作品だとおもいます
しかしサーバーがNAとEUの二つに別れるのですが
サーバー一つに付きアカウント一つが必要
というのがネックになっているのではと感じました
NAのアカ作ったらEUでキャラつくってみようかなとか思っても
EUのアカウントを購入する以外ありません

NA鯖で始めましたがpingは悪くないです130程度十分遊べる範囲です
EUのほうが最初にできたサーバーなので人は多いと思われます
がpingの事を考えNA鯖のほうがいいだろうとNAにて作成

自由すぎて何をすればいいのか解らないと
思われる方もおられるかもしれません
何をしても自由です

街がある場所から一定の範囲はガード圏内のようです
ガード死の初日

バトルネットのあれ THE BATTLE.NET MOBILE AUTHENTICATOR


bna.jpg

アカウンコハック大流行の末にブリザードの出してきた
バトルネットアカウントに移行してくれってやつは
もうそこそこの人が処理されたと思いますが(ペンギンもらえるやつ)
それでも不安だって人、とりあえず出来る事はやっておこうかって人
i phoneユーザーの人なら無料なので追加しといてもいいんじゃないかってappを
教えてもらったんで登録してみた
THE BATTLE.NET MOBILE AUTHENTICATOR
どういうものかというと
新しく作ったバトルネットアカウントのIDとPassを入れるとログインできるのが普通なのですが
そこにi phoneのこのappを登録するとさらに10秒毎に変更される数字がi phone上にでてきます
その数字をwowログイン画面上で求めてきます
bna1.jpg
その数字を入れてようやくログイン可能となるわけで
アカウンコハックには結構な効力があるかと思われます
しかしログインするまでに邪魔くさいのは確かです
アカウンコハックされてから『あーやっときゃよかった』よりはマシかなと
実際被害にあった場合自分だけの被害ならずギルド単位の被害も想定されるわけで
まー何やっても駄目な時は駄目でしょうが出来る限りの防衛策といった感じで
導入されてみてはいかがでしょう


バトルネット登録
THE BATTLE.NET MOBILE AUTHENTICATOR





10 | 2009/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

QPまん

Author:QPまん
友達2人作ろう

戌屋本舗blog


↑リアルライフの方のblog
僕と伴侶様の共同更新
ほとんど伴侶様
気が向けばコチラもどうぞ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。